ほんとうの空色・離れ

突然離れになりました。くつろぎの間となります。宜しくです。
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

第一回お茶の間ミステリ読書会のミニレポート

去る2014年8月30日土曜の午後、福岡市は中央区の「赤煉瓦文化館」にて第一回お茶の間ミステリ読書会が開催されました。
ちょっと遅くなりましたが簡単にレポート。

ひとことで言うと

楽しかったです

いやあ、よかった。

女性6名男性2名の総勢8名、定員いっぱい。
こぢんまりと美しいレトロな部屋で、和やかに顔を合わせました。
話をするにも聞くにもいい人数だったと思います。
レジュメということで冊子が配られ、充実の内容に一同感心(すみません、きれいな画像がない。読書会のブログのレポートには・・・上がるかしら♪)、盛り上がったところでスタートです。

課題書はモーリス・ルブランのルパンシリーズより「奇巌城」
昔懐かし図書館のポプラ社館シリーズを回顧したり、いろんな訳について意見が出たり。
菊池寛訳が秀逸という報告が出て興味しんしん。
今は電子本でしか読めないようですが、個人的に絶対読むぞと心に決めました。





のっけ、この話のホームズ(出てくるのです)って・・・から始まり、ルパンとモノクル(片眼鏡)って・・・とか、ルパンのひとり語りについてとか、ルパン三世との関係(笑)についてとか、ルパンの恋愛についてとか子供(!)についてとか、時にはルパンから離れてのミステリ談にも花が咲きました。

一旦読書会は終了しまして、そのあと行った懇親会の会場がじつにナイス。
雰囲気いいしおいしいお店でした。お料理は餃子メイン。
「炊き餃子」なんて出てきました。
懇親会はまた一段と皆さんの舌も滑らかに、本の話を中心に縦横無尽のノンストップ。
課題書選びにも楽しく迷いましたが、白眉はやっぱり横溝正史ネタで盛り上がったことですかネ。
横溝ネタはいつでも必ず盛り上がるなあ・・・恐るべし。
年明け第三回の読書会では横溝が課題本になる予定、と主宰さんから発表がありました。

終始活発に明るい雰囲気で終わった第一回、次回は11月の開催です。
すこおし定員も増えることになってます。
課題書何になるのかな。
なにやらスピンオフの企画もあるらしいです。

楽しいっていいな。
それにしても皆さん、ホントによく本をお読みで・・・


お茶の間ミステリ読書会ブログ



【 2014/09/10 (Wed) 】 すてきなこと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Mel

Author:Mel
「文化系アメニティ研究家(http://culture-konpeitoh.net/)」「劇作スタジオBNRN主宰(演出家、脚本家、役者。https://www.facebook.com/
sinonomeyuu)」であるMel(西裕子)の気ままなブログ。毎日のこと、考えたこと、本のこと、コスメのこと(笑)などを書き綴りながら、たまに活動のご紹介などもしています。福岡市在住。
(プロフィール画像 Lilith様 http://lilith.websozai.jp/)

別ブログへのご案内
管理人の別ブログのご案内はこちら。 なにかと手出ししております。
☆☆☆☆☆☆
今月の「気分な」本
シチュー引きずり回し
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


☆☆☆
☆☆☆
☆☆☆
☆☆☆
検索フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。