ほんとうの空色・離れ

突然離れになりました。くつろぎの間となります。宜しくです。
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

管理人、その他のブログについて

当ブログの管理人ですが、いろんなことに手を出しております。
ブログもうっかりいろいろ運営しております。
ご興味のあるものがありましたが、ぜひそちらにもお立寄りくださいませ

本にまつわるいろんなこと。
本とヴォル・ド・ニュイ

たぶん化粧品中毒なんだと思います。
Very fond of コスメ

こっそり演劇なんかもやっておりまして。
劇作日記〜劇作スタジオBNRN

万年初心者のランナー記録
まっすぐな道を見ると〜ランナーになろう日記

ほかにもまだまだあるのですが、内容が充実し次第、随時アップして参ります


スポンサーサイト
【 2015/09/19 (Sat) 】 徒然 | TB(0) | CM(0)

政治屋さんを信じられないワケ

脚本の資料として借りたおいた「明六社の人びと」を読み始めました。
この本、面白いかも。
今までなにかと明六社関係の本を読みましたが、この本が、知りたいことに近いような気がします。
読み進めてみよう。

ちょっと休憩しながらつらつらと、「この国をどんな国にするか」という「こと」について思う事あり。
どんな国にしたいか、と考えるのではなくて、
「どんな国にする」という言葉について思ったのですが。

今、誰かが、「この国をこうしよう」と言ったりしたりすることについて、
どこか冷ややかだったり警戒したりの感覚を、ほぼ反射的に抱いてしまうのはなぜだろう。
きっとひとの言う「この国のため」を全く信じられないからに違いない。
「国のため」「国民のため」「社会のため」をどうやら信じていない。
その言葉は自動的に翻訳されてしまうのだ。
「(その言葉を発している)その人のため」「特定のなにか、誰か、どこかのため」。
”自分のため”に言ってるんでしょ、と思うつまり、「その人はそう言うことによってトクをするからそう言ってる(しようとしてる)」と感じてしまう。
「利益(利害)のためにしか動いていない、動かない」と思っている。
それは、その人が何らかの「理想」を抱いていると、ちっとも思っていないということ。

まあ、「お国のため」の記憶(の教育)があるから、
「国のため」に警戒してしまうのも間違いのないところですが。
でもこの警戒は重要だと思う。
この記憶の継承は守っていかなくちゃいけないと思う。


インセンティブって言うんでしょうか。
そういうのとは少し違う気がします。
「人は”インセンティブ”で動く」という一種の「自然」を、認めて分析して研究や応用をすること自体は嫌いじゃない。
むしろ、そんな世知辛い、とそれから目を背けることの方がわたしには馴染まないものです。

でも。

「理想を掲げる」生き方が少ないからかな。
ひとの「理想」も信じにくくなっているのかもしれない。
「理想」を抱かない人々がおためごかしを語り
「理想」を抱かない人々が、「理想を抱く」人々を冷たくあしらう。

「理想」って繊細で取扱いの難しい言葉だと思うけれど・・・。

「この国をこうしたい」が「こう生きたい」に似ていればいいのかな?

「こう生きたい」と生きる生き方があるということさえ、もしかしたら見えにくくなっているのかもしれません。

そしてわたしは「理想」が好きです。




【 2015/09/19 (Sat) 】 徒然 | TB(0) | CM(0)

グーグルアドセンスに通りました

ちょっと頑張って、グーグルアドセンスのアカウントを取りました
審査に通るのが難しいだのややこしいだのと言われているアドセンス、事前に対策記事をネットでしっかりチェックして、おかげさまの一発通過です。
でもけっこうすったもんだしました(笑)。
いい勉強になりました。

通ったら通ったで貼るのに大騒ぎ
これまたネットの記事に助けられながら、えっちらおっちらです。
本当に、世の中には奇特な方がたくさんいらっしゃって、助かります

なかでもとても参考になったのがこちらのサイトでした。ありがとうございました。
親切だし丁寧だし、かゆいところに手が届いてらっしゃるし、記事の内容も豊富です。
そして、サイトそのものに全体に、とても信頼がおける雰囲気があるのです。
これからもお世話になります

このブログにはアドセンスはしばらく貼らない予定ですが、別ブログの工事は進めています。
ブログをやたら運営することにしそうです。
大丈夫でしょうか。

新しいサイトを立ち上げる工事もほぼ終わりました。
今までとちょっと違ったやり方を試したのでここでもすったもんだです。
楽しいのですが時間がかかります
ちなみに芝居のサイトです。
芝居と言えば、現在、公演の準備中です



【 2015/08/19 (Wed) 】 徒然 | TB(0) | CM(0)

取り急ぎ近況

別ブログの構築にかまけてすっかりこちらがご無沙汰です。
なにかと大変でしたが、そちらの環境もやっと整いました。
他にもやることが目白押しでちょっとバタバタします。

そんな中、京都一泊旅行に行ってきました。
なんだか人生変わりました(笑)。
こちらも詳細は、追って書きます。


【 2015/08/10 (Mon) 】 徒然 | TB(0) | CM(0)

脳内多忙の由

次の号が出てしまうぞ!と慌てて本屋さんに行き「美術手帖」「河鍋暁斎」特集を買おうとして、
隣に置いてあった「芸術新潮」まで買ってしまった。
だってやっぱり暁斎特集だったんですもの・・・。
ちっ、出版社も書店も商いうまいぜ(笑)。

どっちかというと・・・今の段階では月岡芳年の方が気になるんですが・・・。

そして小林賢太郎さんのエッセイを見つけて買いそうになる。
次回に譲る。

やろうと思うことは、一旦全力をひとつに傾けて、いっこずつ潰して行った方が結果が早い。

はずだ。

と考え、一応そのやり方を採用してちょっぴり結果が出始めてはいますが、それでもちょこちょこ、合間にいろんなことをやってしまいます。

最近、アイデアだけはどんどん出て来て、やっておこうと思うタスクがぼろぼろ出て来て、
あああああ、時間がもっと欲しいのです。
こないだ人に、今からやりたいことについて熱く語ってしまったのですが、語ってみると、なんてあれこれやりたがっているんだ自分、ということがよくわかります。

芝居の公演の方もどうやら動き出しそうです。
人様のおかげです。
有難い有難い。
そうするとタスクも一気に増えるのですが

でもフォーカスはメインの事象から外さない
メインは一度にひとつ。
今月のテーマです。

先日の「一流の人はなぜそこまで習慣にこだわるのか?」を朝活時間で読み終わりました。
しばらくは付箋貼った箇所を毎日見直そうかなーと思っています。
マインド上げてもらいました。
ありがとう。





【 2015/07/18 (Sat) 】 徒然 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

Mel

Author:Mel
「文化系アメニティ研究家(http://culture-konpeitoh.net/)」「劇作スタジオBNRN主宰(演出家、脚本家、役者。https://www.facebook.com/
sinonomeyuu)」であるMel(西裕子)の気ままなブログ。毎日のこと、考えたこと、本のこと、コスメのこと(笑)などを書き綴りながら、たまに活動のご紹介などもしています。福岡市在住。
(プロフィール画像 Lilith様 http://lilith.websozai.jp/)

別ブログへのご案内
管理人の別ブログのご案内はこちら。 なにかと手出ししております。
☆☆☆☆☆☆
今月の「気分な」本
シチュー引きずり回し
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


☆☆☆
☆☆☆
☆☆☆
☆☆☆
検索フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。